So-net無料ブログ作成

天体写真展 [その他]

イコス上尾で開催された天体写真展を見てきました。
上尾天文台のスタッフが撮影した写真だそうで、どれも力作でした。
惑星写真、日食写真、星雲星団写真、星景写真、ISS写真
数人の方々ながら多種多様な作品だったので、見応えがありました。
ネットにはたくさんの天体写真がありますが、こうしてプリント
された写真は一味違う魅力があります。
また、1つ1つの写真に撮影者のコメントがあって、
ふんふんと感心したり、同感したり、興味深かったですね。
次回の開催が楽しみになりました。

IMG_2321.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

夏の那須ライフまとめ [天体写真]

那須の夏は短い。。。。。
たぶん次回の那須滞在では、”もう少しゆっくりしていけば?”と夏の星座を惜しみ、
登る秋の星座たちに”やぁー、いらっしゃい!”と挨拶をするんだろうな。
先週末は、ペルセウス流星群を見るために、3日間滞在していました。
東京、埼玉に比べると5度は低い気温だけど、その分日差しが強い! 
昼間にうろうろするのはキツイです。
天気予報を見ていると、夜の那須地方は、期待できない星空でしたが、
なんとなんと10日から11日の那須はそこそこの星空でした。
那須に滞在した多くの天文ファンは大喜びだった事でしょう。

今回の天体写真は、FSQ106EDの鏡筒バンドを新調して、プレートと
ガイド鏡の搭載方法を変更し、初めての撮影になりました。
タカハシのバンドは緩みやすく、不満があったからです。
その成果かどうかわかりませんが、10min撮影を3枚コンポジット
してもほとんどズレがありませんでした。

ちょっとしくじったのがスケアリングとピントですが、久々に北アメリカ星雲
を捕えることができました。
CCDカメラだと、R、G、B、Lとそれぞれの撮影が必要になるので、
本当に撮影時間が掛かります。ちょっと雲が通過すると、その撮影
はやり直しになるんで、一晩で一対象しか撮影できません。
自分のテキトウ撮影では、CMOSデジカメ一眼の方が合っている
のかもしれませんね。

NGC7000 北アメリカ星雲 はくちょう座 地球から1800光年
2013年8月11日撮影 那須塩原
NGC7000_20130810_2a2.jpg

新調した鏡筒バンドはK-ASTEC、プレートはタカハシのMプレート(小)、
これにアリガタ、アリミゾを組み合わせてバランスを取ります。
バランスは大切です。
IMG_2163.JPG

今まで、那須ではネット環境がありませんでした。
スマホも持っていないので、天気予報の詳細がわかりません。
そこで投入したのが、モバイル・ルーターです。
945円/月なので、ネットスピードは制限されています。
でも、GPVとか、天候に関する情報をGetするには十分です。
もう今日はダメだーと思って就寝したら、朝が快晴、
もう少し粘ればよかったかも? あの後快星だったかも?
って事がなくなればと期待しています。
IMG_2319.JPG

かれこれ1か月以上前ですが、7月6日は高橋ちかさんのキャンドル・ライブでした。
ハスキーボイスの歌声に魅了されて、3回目のライブ、教会で歌うチカさんの声は、
頭と心で共鳴して、柔らかい、暖かい気持ちにさせてくれます。
ライブ後、アルバムのTONEを購入、サインを頂きました。
CDは、ライブとはちょっと違う雰囲気の曲があって、これがまた良い良い。
IMG_2168.JPG

那須の夏、ありがとう。
そうそう流れ星もいっぱい見ました。







nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。